僕なりに、君なりに

フェアリーと天使を愛でる会

もうひとりじゃない、みんなのHOPE



2017年3月1日HOPE〜期待ゼロの新入社員〜のDVD&Blu-rayが発売になりました!!!!ドンドンパフパフ〜!!!!






これ、買いました?みなさん買いました??買ってないけど悩んでる…って人は是非買ってくださいね?!?損はさせません!!!!!




今回のエントリーはこれの感想とかネタバレとかもろもろの備忘録です。毎度ブログにするほどでもないことばっかりですみません。140字になんとか収めろよ!って自分でも思うよ…でも文章能力が小学生2年生レベルだからさ…どうしても簡潔にまとめられないの…許して……


基本ここを何文字でも呟けるTwitterとして感情の吐き溜めみたいにしてるから、アルファはてブロユーザーみたいな素晴らしい言葉や文章は一切ございませんのであしからず!!加えて私はオブラートに包むことが苦手なので無意識にド直球発言してるかもしれないです先に謝りますごめんなさい!!






(今回も無駄に長いです)






Twitterを遡るとHOPEは2016年4月28日に詳細発表だったらしい。まあその頃の裕翔担といえば絶望でお通夜状態だったよね…懐かしいね……報道出て数日後に現場があるって、本人にとってもファンにとってもある意味地獄だったけど、野球大会で生存確認出来たことってすごく大きかった。裕翔くんがマウンドに立ってるだけで「い、生きてる〜」って号泣したのも今となってはいい思い出だし…多分。まあそんな情緒不安定な裕翔担にとってHOPEは本当に生きる希望だったわけです。はい。初っ端から嫌な話してすみません。本題に行きます。

 



私自身ドドドド新規だから、半沢も水ヤンも弱勝もデートもリアタイしてたくせに裕翔くんを軸には見てなくて「中島裕翔、また出てるな…」くらいにしか思ってなかったんですよ…もうほんとアホでしょ??メクラにも程があるでしょ???だから自分にとってHOPEは、裕翔担として初めて迎える連ドラで、それなりに思い入れもあったわけです。たった数十分の壮行会のために会社休んで新幹線代2万払ってる自分正気か?と思ったりしたけど。でも裕翔くんがキャストの皆さんに愛されてすごくいい雰囲気の中で撮影してるんだと肌で感じられて、あの時期裕翔くんがちゃんと誰かに愛されてると自分の目で確かめられたのは、不安定極まりなかった心の支えになりました。で、懐かしむためにもとりあえず壮行会から見たよ。





まず何よりさ、壮行会の裕翔くん若くない??????これ7月5日だったからまだ1年も経ってないのに大分顔つき変わったよね?!めちゃくちゃ大人になったよね?!?!なんか輪郭も雰囲気もぽわぽわしてて緊張でかソワソワしてるのkawaii…瀬戸くんに「裕翔」呼びされてキャッキャしてる裕翔くんkawaii


この壮行会で一番印象に残ってるのは、やっぱりどんな仕事が向いてるか考えるコーナーですよね!!!もうここ!!!壮行会の中で一番ここが大事!!!!テストに絶対出る!!!!!まず、遠藤さんが「中島くんはどう考えてもやっぱり俳優!」って言って下さった瞬間の自然と拍手が起きた感じ!!裕翔担の極み!!!\キャーーー/ではなく拍手!!!めちゃくちゃ嬉しいのに静かに拍手する裕翔担!!!愛おしい!!!!(後の上半身裸公約でヒャーーーという悲鳴が上がったのは笑ったよ…みんな前髪の件といい欲望に正直だよね…)


「これは世辞抜きでね、1話を…出来上がったやつをうちら見たんですけど、中島くんの芝居に何ヶ所かやられて思わず泣いちゃったのね。ほんと一番難しい心の中をぱぁっと醸し出す空気っていうのは、ほんっとこの役中島くんにぴったりだなぁと思って!これ間違いなく中島くんの代表作になりますから!これお世辞抜きです!!だから生まれ変わっても絶対俳優さんになりそう」


自担があのベテラン俳優にここまでベタ褒めされて嬉しくないヲタクがいるか???いるわけねぇよな〜〜〜(号泣)裕翔くんは恥ずかしそうにちょっぴりどもりながら「恐縮です…!ありがとうございます…!」と言ってたけれど、私はすごく誇らしかった!!!全世界にこの映像を配信して「どう???ウチの中島裕翔くんすごくない???遠藤憲一さんにここまで褒められてるんだけど????」って言いふらしたいくらい嬉しかった!!!!さらに「見た人がつまんねぇ〜なこの作品!っていうのが圧倒的だったら俺はもう俳優引退する!!!」とまで言ってくれたんだよ???あの遠藤憲一さんがだよ?!ここまで言うんだよ?!すごくない?????ベテラン俳優さんの熱意を引きずり出すくらい心に響くお芝居をする裕翔くん、マジで自慢の息子!!!!!


そんなベテランさんが「視聴率は水物みたいなもんだから」と言うならそうなんだろう!とは思ってたけど、始まってみるとやっぱりどこかショックだったし、なんでこんなに面白いのに視聴率上がんないんだ…?と純粋に謎だったし(まあ度が過ぎるコンプライアンスとハラスメントにおいては、ちょっと1回死んでくれないか????と100万回くらい思ったりしたけど)、裏にタグ戦争で負けたのは本当に悔しかったな……やっぱりガッツのある10代とSNSで戦うのは分が悪すぎたよね、うん。でも後々、録画率や継続視聴率や満足度等のランキングでたくさんHOPEが取り上げてもらえたの本当に嬉しかったよね〜時差で泣いたよね〜〜〜やっと世間に認めてもらえた気がして、いつも控えめで引っ込み思案な裕翔くんの代わりに飛び上がって喜んだの懐かしい。この時期に、裕翔くんがこんなにも素敵な作品と出会えたことは、もちろん裕翔くんの今までの努力が実った証だとは思うけど、本当に幸運なことだったなぁと今でもしみじみする。





続けて軽率にバースデーイベント集を見てしまったんだけど、みなさん母性爆発しませんでした???アレ…?私中島裕翔産んだかな…?って錯覚しませんでした???あの数分間に


①「おい、安芸ちゃん、ボード!」で、エッ…?って一瞬安芸さんを見て固まるけどそのまま平常心でお芝居続ける戸惑い感

②振り返ってボードを見つめたまま固まってる思考停止感

③資料置いて自分でもパチパチしちゃう幼児み

④ケーキ見つけて、ワァ〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*と指さしながらエンジェルスマイルでエンケンさんを振り返るバブみ

⑤「ハッピバ〜スデ〜ディア…ゆうとく〜ん……」で若干ぐだったのを身体全体でリズム取って軌道修正しようとする愛くるしさ

⑥ロウソク吹き消すときにピーンと伸びてるおててと嬉しさを隠せないお顔

⑦「え〜!すごい!なんすかこれ!」って一応敬語使ってたのに最終的に「え〜!!すげぇ〜!!!!」と言ってしまう23歳男子の等身大み


と7つものドチャクソカワイイ爆弾を無自覚投下していく裕翔くん!!!ドッキリとの相性抜群!!!


散々はしゃいだ後の「すいません!お時間ないのに!」って気遣いも「お忙しい中こうやって準備して頂いてありがとうございます。まだまだ撮影残すところありますけれど、どうかみなさんのお力添えのほど…一ノ瀬とこの営業3課、どんどんどんどん良くしていきたいと思っているので!みなさん最後までお願いします!!」って言葉も…ほんといつの間に覚えたんだろうね…大人だね…えらいね…本当に良く出来た息子だよ……(号泣)





ご覧の通り話し始めるとキリがないから後クランクアップの話だけ……


「プロデューサーの方にも、まぁなんかこう…"一ノ瀬歩は中島くんしか出来ないから"っていうふうに言って頂いて……なんて言うんだろう、その…一ノ瀬の台詞にもありましたけど、"僕の代わりはいくらでもいるし…"っていうふうに、やっぱりどこか思ってしまう部分があって。それでもそういうふうに言ってくれたのは、こう…う〜ん…なんか今の自分としては、ほんっとにありがたい言葉を頂いて。あの…そういう人たちに囲まれて、信じて、ここまでやってこれた気がしています。」


ア゙〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(号泣)ここの「ほんっとに」がさ!!儚くて消えてしまいそうな言い方なんだけど!!!「ほんっとにね!!!感謝しかない!!!!!」って裕翔くんの気持ちが溢れてて!!!よ゙がっ゙だね゙〜〜〜と泣くことしか出来なくて……巻き戻してもう一度見たらウルウルしてる裕翔くんにオエオエもらい泣きして……さらにもう一度巻き戻したら、てかクランクアップなのに何でそんな捨てられた子犬みたいな顔してんの!!感無量なのは分かるけど!!胸張んなさいよ!!あんた主役だよ!!もう!!よくやったって自分を褒めてあげなよ!!ばか!!ほんとお疲れ様!!!すき!!!!と愛おしさゆえに泣くことしか出来なかった…無力。


グズグズ泣きながら、裕翔くんは自分でばらまいた「自信」というピースを今ひとつひとつ丁寧に拾い集めている段階で「あ、ここに裕翔くんのピース落ちてるよ!」と周りの人に気付かせてもらってる途中なのかなぁ〜なんて妄想をしました。裕翔くん拾うのおっそいからさ…中々全ピース集まんないんだよね…しかもせっかく拾ったピースを不安という名のブラックホールへどんどん投げ入れてるから…もう一生集まんないんじゃないかとさえ思う。まあこれはいつまでも自信が持てない(ように見える)裕翔くんに対する、あくまでも!私個人の!妄想です。だからこうした方がいい〜とかは別にない。自信を持つことがトラウマなんじゃないかな…とか勝手に!思ってるので、裕翔くんがこのスタンスが生きやすいならそれをひっそり見守るだけです。いつか自信を持てるようになったらいいなぁとは思うけど…それが30代なのか40代なのか50代なのかは裕翔くんを応援する上でのお楽しみ。気長に見守ります。





さて、そろそろ締めたい。でも締め方が分からない。でも頑張ってまとめようとすると………裕翔くんがHOPEという素敵な現場やキャストの皆さんやスタッフの皆さんに囲まれて、嬉しそうに、そして時々恥ずかしそうにしている姿を見て一番感じたのは「この人は陽の当たる温かい場所が本当に似合う人だな」ってことかな。


また勝手な妄想だけど、裕翔くんって人の愛に敏感というか…十二分に愛されてきたくせに愛に飢えてるというか…誤解を恐れずに言うなら、幼少期常に愛されすぎたからこそ愛されているかどうかを確かめてないと不安なのかなぁと思ったり思わなかったり。だから周りの愛情みたいなものを常に確認しながら生きてる気がしたりしなかったり。なので単発のお仕事よりも、こうして長期間同じ空間にいて一緒に作品を作り上げる現場、つまり愛情やファミリー感が生まれる場所が裕翔くんにピッタリだと思うわけです。(でも裕翔くんは結局なんだかんだ周りに愛される星の元に生まれてるからどんなお仕事でも周りからの愛によって成長していくんだ〜!等と私の中の激甘キラキラ系盲目ヲタクがうるさいけどその話はまた今度。)


裕翔くん自身お芝居にのめり込むのも、たくさんの人と関わりあってそこから新しいことを学ぶのも好きだろうし、事務所以外の同世代と関わりを持てる貴重な機会だし。あんまり大きい声では言えないけど友達の少ない裕翔くんにとっては(言ってしまってる)純粋に楽しい場所なんだろうなぁ〜と照史くんや瀬戸くんや美月ちゃんやドーリとの絡みを見てウルウルしちゃった。まあ何より、どの現場でも周りの大人が裕翔くんを見てると色んなことを教えてあげたい!って気持ちになってくれるのが有難い話でして…中島裕翔のポテンシャルの高さを共演者の方が褒めて下さる度に「へへへ〜♡ありがとうございます〜♡ウチの裕翔すごいでしょ〜♡今後ともよろしくお願い致しますね〜♡」とデレデレした母親の気持ちになる。これからもそうやってデロデロに甘やかしつつ、たくさんの人からの愛情を一心に受けながら表舞台でキラキラと輝き続ける息子を応援していきたい所存です。(結局まとまらなかった。)




そんな自慢の息子が主役やってますのでどうぞみなさんお手に取って下さい!!よろしくお願い致します!!!






もうひとりじゃないみんなのHOPE(これめっちゃ気に入ってる)こと、中島裕翔くんへ!!これからのご活躍を心待ちにしております!!(訳:裕翔くんに早くお芝居のお仕事ください!!!!出来ればサイコパスとか犯罪者とか闇抱えてそうな役で!!!!各テレビ業界映画業界の方々!!!何卒!!!!)